# オリジナルTシャツを楽しく選ぼう

部活動やサークルにキッズダンス。揃いのオリジナルTシャツでキメている人は、近頃とても増えています。作ってみたいけど費用が心配。それに、お店が近所にないしと諦めている方は、ネット通販を試して下さい。ネット通販では色とサイズも豊富に揃い、大勢で揃えれば単価も安くなります。一般的には10着単位で受注するお店が多いですが、1着から注文できるお店もあります。また、特筆すべきこととしてはデザインの豊富さがあります。文字通り自分のオリジナルデザインをデータ入稿する方も多いですが、時間がない・絵は苦手という方は、お店のホームページに掲載されたデザインの中から、ロゴや絵柄を選ぶこともできます。最後に、Tシャツを選ぶ時には生地やサイズにも注目して下さい。定番の丸首Tシャツも良いですが、すっきり小顔に見せたいときはVネックTシャツがお勧めです。分かりにくい時は、メールで使用目的を相談してみましょう。

オリジナルTシャツを作るには

現在オリジナルTシャツを作る方法として知られているのは幅広く知られているのはシルクスクリーンタイプでしょう。これは版画の要領で染料を流し込む場所と流し込まない場所を決めてから、染色するというモノ。この方法は家庭でも簡単にできるので自作する際に幅広く利用されていますが、お揃いのTシャツを作る場合などの量産にはなかなか不向きという欠点があります。お揃いのオリジナルTシャツを作りたいときは、面倒に思ったとしてもインターネット通販を利用する方が遥かに安易に済むことが多いです。こうしたTシャツは、デザインさえ決めてしまえば、あとはデータやサンプルイラストなどを入稿するのみ。この手順で、新品のTシャツを寸分違わず印刷することが可能です。金額も自作するより安くなる場合がほとんどですので、一度見積もりをとって値段を確認してみてはいかがでしょうか。

みんなでオリジナルTシャツを着よう

今は沢山の種類のTシャツが販売されています。そしてその中でも注目されているのがオリジナルTシャツです。無地の生地に自分が考えた文字や絵がそのままプリントされます。スポーツチームや同好会などでみんなが同じTシャツを着て、一体感を感じることもできます。最近聞いた話では、保育園の園児年長さんの最後の運動会で年長クラス27名全員の名前、そして手型で羽をモチーフにして描かれたオリジナルTシャツをみんなで着てダンスを披露したそうです。サイズ的にはいずれは、小さくなって着れなくなるかもしれませんがとても良い記念になること間違いないでしょう。また、着るのではなくあえて小さいサイズで作成し飾るということも出来るそうです。ペットの写真をそのままプリントしてもらい家に飾るなど、いろんな工夫が出来ます。写真立ての代わりになるような形です。人間ではなくペットに着せている方も多いです。ペットの名前を入れたり、飼い主の好きな柄などを取り入れて作れば世界でたった1つのオリジナルTシャツの出来上がりです。