ウエディングドレスのクリーニングって高額です

もし自前でドレスを持ってるとしたら、ウエディングドレスではないでしょうか。最近はレンタルのドレスと、作ったドレスではそんなに値段の違いっていうのがないので、一生に一度のことだから、作ってしまおうかっていう人も多いと思います。人が着たものではなくて、自分専用のものっていうのがすごく、いいなっていうのはありますよね。それに、作るってなったら、すごく値段が高くなるかなって思いがちですが、今は結構安価で作ることができるし、そういう結婚パックっていうのがあるところも多くなってきました。それが売りのところもありますよね。実際作ってみたら、その大きさにびっくりしてしまいます。中にドレスの張りを持たすために、ちょっと色々とスカートのなかについてるので、ちょっとたたむっていうのもできないですね。一回しか着てないですが、今後もし自分の子供に着せたいなっていうときの為に、やっぱりクリーニングっていうのは必要になってきます。私もウエディングドレスを作って、きたんですが、その後のクリーニングが数万円かかると聞いてちょっとびっくりしました。やっぱり汗とかもかいてるので、クリーニングはしたほうが残しておくならいいそうです。

しかも真空パックにするならこの値段って言われました。ちょっと今後使うかどうかっていうのが決まってなかったので、クリーニングはせずに。そのまま持ち帰ってしまいました。値段が高額っていうのもあって、だすことができなかったです。子供のお宮参りのドレスを、このウエディングのドレスを加工して作るって言う方法もあるって聞いたんですが、そこまで余裕がなかったですね。当時は数万円くらいする高価なクリーニングだったんですが、今は結構安価になって、一万円くらいで、やってくれるところが増えてきてますね。それだけ需要っていうのも多くなってきて、技術っていうのも進歩してるのかもしれないですね。シンプルなドレスで、この値段なら、やってもらって、保管っていうのも、場所っていうのをとらないからいいですね。保管の場所っていうのも確保しておかないと、真空パックでもそうとうな大きさになってました。一生に一度のものですが、それをどこまで持ってるかっていうのは、悩むところです。

今後も色々使うかもしれないって思うなら、きっちりクリーニングっていうのはしておいたほうがいいですね。汗じみっていうのが出てきては、せっかくのドレスが台無しですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です