レディースのレインブーツの選び方

レディースのレインブーツというのは、ほかの素材に比べると特徴があるので選び方にも細心の注意が必要になってきます。基本的にどのブーツでも言えることですが、幅や甲の高さなど足の形は人によっても異なりますので、できればインターネットなどで購入するのではなくお店などで試し履きしてみることが重要になります。またサイズに関してですが、足を締め付けることがないように多少余裕があるサイズにしておくというのは良いアドバイスです。またどのようなブーツにしても基本的にラバー素材になりますので、歩くときの負担を軽くするためにもインソールを使用するのはオススメです。レインブーツというのはゴム素材ですので、一般的なブーツよりも湿気が逃げにくくなっており、カビやすいのも特徴ですので、保存方法には十分気をつけたいものです。

レディースのレインブーツのメンテナンス

レディースのレインブーツのなかには天然ゴムでつくられているものもありますが、その場合にはしっかりメンテナンスをしないと変形してしまったり、ひび割れが生じてしまうこともありますので注意が必要になってきます。ではメンテナンスに関してはどのような点に注意できるのでしょうか。まず挙げることができるのが日光、ヒーターに直接当てないという点です。天然ゴムの場合には熱や紫外線によって変色や変形してしまうことがあるので注意しましょう。またゴムというのは乾燥すると固まってしまうという特性もありますので、保管するさいには折りたたむことがないようにまっすぐ保管しましょう。またブーツを売っているショップのなかには、ゴムブーツ専用のスプレーなどを売っている場合がありますので、それらを定期的に吹きかけておくというのも良いメンテナンス方法です。

おしゃれになったレディース用のレインブーツ

近頃のゲリラ雨や台風には全く閉口してしまう限りですが、そんな悪天候の日でも会社は営業していますから、何とか出社しなくては成りません。綺麗なハイヒールを履いていっては靴が台無しになってしまいますのでこのような日には濡れてもよい靴を、ということになります。ここ10年ほどでレインブーツをはく、という事がまたリバイバルしてきて、良く街中でもみかけるようになりました。ただ、昔のような分厚いおじさん風な長靴ではなくて、いまやレディースの皆様に喜んでもらえるような以下にもおしゃれなレインブーツとなって店頭に並んでいるのです。最近の人気のスタイルというと、薄めのラバーでやや透明感がある素材に、ヒールがついたもののようです。雨や泥を気にする事もなく、雪でも滑らず、保温性にも長けているので、雨雪にかかわらず、普段の冬の日に履いていただくのでもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です